通夜・葬儀時のお焼香

青梅の斎場なら幅広い葬儀に対応する「株式会社メモリアル青梅」へ

0120-332-664

〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6

営業時間 / 24時間 定休日 / 365日対応

通夜・葬儀時のお焼香

スタッフブログ

2018/08/12 通夜・葬儀時のお焼香

こんにちは。

みなさんはお休みを満喫でしょうか?

私は普通に仕事してます・・・(泣)

 

今日はお焼香について書いてみます。

 

「焼香」は個人を敬い偲ぶために行います。

仏教では香のかおりは仏の使いとも、仏の慈悲を讃えるものとも言われています。

 

元をたどるとインドから始まったと言われていて、高温多湿のインドでは体臭を

香のかおりで消す習慣があったようです。

それが中国、日本と伝わるうちに香で故人を清める風習になり、葬儀でも用いられるように

なったと言われています。

 

焼香のやり方は仏教の宗派によって多少の違いはありますが、基本的な部分は同じです。

 

・焼香台の前に立ち、遺族に一礼

・焼香台に一歩近づき、遺影に一礼

・親指・人差し指・中指で抹香をつまみ額まで持ち上げ香炉に落とす。

(回数は1~3回で宗派や会葬者の人数により異なる)

・合掌して一礼、遺族に一礼

 

このような流れですね。

 

「それくらい知ってるわ!」って方がほとんどでしょうが書いてみました(笑)

今日はこのへんで。

 

吉本

 

 

電話番号 0120-332-664
住所 〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6
営業時間 24時間
定休日 365日対応

TOP