供花を送る際のマナーについて

青梅の斎場なら幅広い葬儀に対応する「株式会社メモリアル青梅」へ

0120-332-664

〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6

営業時間 / 24時間 定休日 / 365日対応

供花を送る際のマナーについて

スタッフブログ

2019/01/18 供花を送る際のマナーについて

青梅市やその近隣での葬儀・家族葬は(株)メモリアル青梅へ!

 

 

→当社についてはこちら

 

→お葬儀の流れについてはこちら

 

→葬儀プランについてはこちら

 

→貸しホールについてはこちら

 

→斎場への道案内はこちら

 

 

こんにちは。

今日は供花について。

 

供花とは祭壇脇に並んでいるお花のことですね。

札にお名前が書いてありますね。

 

訃報を受けて故人もしくはそのご家族との間柄によって

贈ります。

お悔やみの気持ちを込めた弔意として葬儀場に供えます。

 

注意点は供花を贈ってもよいか確認をすることです。

 

近年は家族葬全盛の時代であり、香典や供花をお断り

されている場合があります。

せっかく贈っても迷惑では元も子もないですからね。。

 

お花の依頼は式を執り行う葬儀社さんに依頼するのが

一般的です。

お花の大きさや種類(菊・洋花など)、名札の大きさや

色、形などを統一することで見栄えがするからです。

知り合いのお花屋さんに頼むこともできますが、

以上の理由から式を行う葬儀社さんに頼むのが無難でしょう。

 

供花があることで荘厳な式になり、悲しみの中にいるご遺族の

ささやかな慰めになることでしょう。

 

(株)メモリアル青梅ではホームページ内でお供物依頼書の

ダウンロードができます。

依頼の際には注文内容を明記の上、FAXをお願いします。

 

また名札のお名前は丁寧に書いていただけると誤字脱字が

無くなりますのでご協力よろしくお願いします。

 

吉本

 

→(株)メモリアル青梅ホームページはこちら

 

電話番号 0120-332-664
住所 〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6
営業時間 24時間
定休日 365日対応

TOP