近年のお通夜

青梅の斎場なら幅広い葬儀に対応する「株式会社メモリアル青梅」へ

0120-332-664

〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6

営業時間 / 24時間 定休日 / 365日対応

近年のお通夜

スタッフブログ

2019/04/08 近年のお通夜

青梅の家族葬は(株)メモリアル青梅にお任せください!

 

 

→当社についてはこちら

 

→お葬儀の流れについてはこちら

 

→葬儀プランについてはこちら

 

→貸しホールについてはこちら

 

→斎場への道案内はこちら

 

 

 

こんにちは。

今日は雨ですね。

それでも鼻がムズムズ・・。

 

 

今日は近年のお通夜について書きます。

 

 

それなりの年齢であれば年に数回は参列する

「お通夜」。

 

現在では大体18時くらいに始まり、お焼香・通夜ぶるまい

で少し箸をつけても19時半くらいには式場を後にするのが

一般的な流れですね。

現在のこのお通夜は「半通夜」と呼ばれています。

 

ご存知の方も多いかと思いますが以前は違いました。

通夜は元来、葬儀の前夜に故人と親しき人が集まり、

夜通し故人と過ごして別れを惜しむ夜でした。

式場(斎場)よりご自宅で行う方が多かったようです。

 

私が20代後半に祖母が亡くなった時には親族で交代で

お線香を絶やさないようにしたことを思い出します。

 

今の主流は葬儀の前夜に僧侶の読経のなか、故人や遺族の近親者

や知人、関係者などが焼香する儀式のようなものになっています。

そして元来は知人、関係者が参列するのは葬儀・告別式が基本

でしたが、現代では夕方から行われるお通夜の方が参列しやすい

といった理由から、通夜と葬儀・告別式での参列者の違いは

見られなくなりました。

 

何でも時代で変わってきますが、葬儀も変わってきていますね。

通夜葬儀を行わなかったり、宗教者が不在だったり、一日葬で

あったり、色々ありますね。

 

今後はどのようになるのでしょうか?

 

時代のニーズに合わせつつも厳かな式を行っていきたいですね。

 

 

吉本

 

→(株)メモリアル青梅ホームページはこちら

 

 

電話番号 0120-332-664
住所 〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6
営業時間 24時間
定休日 365日対応

TOP