神式葬儀の作法

青梅の斎場なら幅広い葬儀に対応する「株式会社メモリアル青梅」へ

0120-332-664

〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6

営業時間 / 24時間 定休日 / 365日対応

神式葬儀の作法

スタッフブログ

2019/05/10 神式葬儀の作法

神葬祭も(株)メモリアル青梅へお任せください!

 

 

当社についてはこちら

 

→お葬儀の流れについてはこちら

 

→葬儀プランについてはこちら

 

→貸しホールについてはこちら

 

→斎場への道案内はこちら

 

 

こんにちは。

今、墓石セールやってます。

ご興味がある方はご連絡ください!

 

今日は神式の葬儀作法について。

神式の葬儀は「葬場祭」といいます。

故人の御霊をその家にとどめて、

家の守護神となってもらうための儀式です。

 

先日も書いた通り、神道では死を「穢れ」と

とらえます。

そのため、神社では行わずに斎場か自宅で

行われます。

 

神式の葬儀に参列した方はご存知だと思いますが、

お焼香ではなく「玉串奉奠」を行いますね。

私は30代の頃に叔母の通夜葬儀で初めて神道の

葬儀に参列しました。

その頃はまったく知らなかったので、前の人の

真似をしたのを覚えています。

 

ここで玉串奉奠の手順をお伝えします。

 

玉串とは榊の枝に̪̪̪̪̪̪紙垂という白い紙片を下げたものです。

参列者が祭壇に捧げ、故人の御霊が安らかであるように祈ります。

 

・順番が来たら祭壇に向かい、ご遺族に一礼

・神官の前に進み、一礼して両手で榊を受け取る

・右手で枝の根元、左手に葉を支えて持つ。

・玉串案(玉串を乗せる台)まで進み、祭壇に一礼

・時計回りに枝を手前に向ける

・枝を左手に持ち替え、時計回りに祭壇方向へ向ける

・玉串案に玉串を置く

・2~3歩下がり二礼二拍手(音を立てない)

・一礼して、遺族・神官に会釈

 

こんな手順となります。

 

前の人の真似をすれば平気ですが、

知っていた方がよろしいかと思います。

 

神式の葬儀も(株)メモリアル青梅へお任せください!

 

吉本

 

→(株)メモリアル青梅ホームページはこちら

 

 

電話番号 0120-332-664
住所 〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6
営業時間 24時間
定休日 365日対応

TOP