病院以外で亡くなった場合の対処法

青梅の斎場なら幅広い葬儀に対応する「株式会社メモリアル青梅」へ

0120-332-664

〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6

営業時間 / 24時間 定休日 / 365日対応

病院以外で亡くなった場合の対処法

スタッフブログ

2019/05/22 病院以外で亡くなった場合の対処法

青梅市の葬儀社なら(株)メモリアル青梅へご依頼ください

 

 

→当社についてはこちら

 

→お葬儀の流れについてはこちら

 

→葬儀プランについてはこちら

 

→貸しホールについてはこちら

 

→斎場への道案内はこちら

 

 

こんにちは。

今日は病院以外で亡くなった場合の

対処について書いてみます。

 

近年では病院や老人ホームなどで亡くなる方が

8割を超えると言われています。

そういった場合には病院スタッフの指示に従い、

葬儀社に連絡をすればスムーズに葬儀に向かって進んでいきます。

 

では、ご自宅でなくなった場合にはどうするのか?

かかりつけの医者がいる場合には主治医に連絡をします。

治療中の病が原因で亡くなった場合には速やかに死亡診断書を

作成していただけます。

しかし、死亡原因が特定できなかった場合には警察への

届け出が必要となります。

 

また、突然死や一週間ぶりに自宅に帰ったら亡くなっていた

といった場合にもまずは警察に連絡をします。

こういった場合の注意点は発見時のままにしておくことです。

動かしてしまうと事情聴取に時間がかかってしまうなんとことも

ありますので。

警察は実況見分と遺体の検案を行います。

事件性が無ければ死体検案書が作成されます。

死亡診断書と同じですね。

ここで死因の特定ができないと警察の医務院に移して

解剖することになります。

こうなるとご遺体が帰るまでに数日間かかることも。

 

身近な人が突然亡くなっていたら気が動転するでしょうが

そういった場面に出くわす可能性もあります。

そんな時に対処できるように覚えておいてください。

 

もちろん我々葬儀社にご連絡をいただければアドバイスを

させていただきます。

もしもの時は判断に迷った時も(株)メモリアル青梅へ

ご連絡ください。

青梅で葬儀関連でお困りなら(株)メモリアル青梅へ!

もちろん青梅市以外の方も対応いたします!

 

 

吉本

 

 

 

→(株)メモリアル青梅ホームページはこちら

 

電話番号 0120-332-664
住所 〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6
営業時間 24時間
定休日 365日対応

TOP