家族葬は割安なのか?

青梅の斎場なら幅広い葬儀に対応する「株式会社メモリアル青梅」へ

0120-332-664

〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6

営業時間 / 24時間 定休日 / 365日対応

家族葬は割安なのか?

スタッフブログ

2019/07/18 家族葬は割安なのか?

青梅市で家族葬も(株)メモリアル青梅へお任せください!

 

 

こんにちは。

やっとお盆が終わり落ち着きました。

昨日は釣りに行きましたが、釣果は

聞かないでください(笑)

 

先日ネットでこんな記事を読みました。

 

プレジデントオンラインの

 

「家族葬は割安」はウソだった

むしろ「一般葬」より割高になる

 

こんなタイトルです。

 

内容を要約すると、

 

・東京都市部では家族葬が5割以上、

直葬が3割以上を占めている。

このような簡素な葬儀は地方にも波及しつつある。

 

・死亡場所の推移は昭和30年は自宅死77%、

病院死が15%。

現在では自宅死が13%、病院又は高齢者施設が85%。

自宅から離れたところにいる間に地域の一員ではなくなり、

地域の人を巻き込んでの葬儀に躊躇してしまう。

 

・葬儀コストを気にする傾向が葬式の簡素化につながる。

葬儀の担い手は団塊の世代であり、従来の一般葬の

平均費用150万円とすると、90代の両親・兄弟・自分たちなど

仮に5人の葬儀を準備するとなると750万円必要になる。

老後2,000万円必要の時代に。

 

・家族葬や直葬が割安と言われているが、最も支出が多くなるのが

家族葬で、その次が直葬だ。支出をなるべく抑えるためには

一般葬を選ぶべきだ。

 

このようなことが書いてあります。

そして葬儀コストの試算が書いてありました。

ざっくり書くと、

 

以下

 

 

・家族葬 都内で親族30名程度

寺院へのお布施30万円を含む支出

 70万円~110万円

・直葬 火葬場で僧侶に来てもらう

30万円~50万円

 

・一般葬 都内で会葬者150名程度

香典返し、僧侶へのお布施30万円含む

 

130万円~160万円

香典収入 一人平均8,000円×150人で120万円

差し引き支出額 10万円~40万円

 

その後賢い葬儀のやり方などが書いてありました。

 

 

つまりこの記事は一般葬にすると香典との差し引きで

家族葬や直葬より支出が減るとの内容です。

必ずしもそうとは言えませんが、そうなることもよくあります。

 

家族葬の方がお金がかからないからと思っている方に向けての

記事なんですね。

 

私たちも打ち合わせの時に家族葬をご希望でも一般葬にしたら

どのくらいの会葬者が予想されるかの話はします。

それによっては一般葬をお勧めしています。

 

すべてのお客様が費用が抑えられるから家族葬を求めている

わけではありませんが、費用面を考えて一般葬をあきらめているのだと

するなら、再考の余地は十分にありますね。

 

そのあたりも含めてベストな葬儀を提案するのがプロだと

思っています。

 

葬儀のご相談は(株)メモリアル青梅へお任せください!

 

 

吉本

 

 

→当社についてはこちら

 

→お葬儀の流れについてはこちら

 

→葬儀プランについてはこちら

 

→貸しホールについてはこちら

 

→斎場への道案内はこちら

 

→(株)メモリアル青梅ホームページはこちら

 

 

 

 

電話番号 0120-332-664
住所 〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6
営業時間 24時間
定休日 365日対応

TOP