明日からお彼岸ですね

青梅の斎場なら幅広い葬儀に対応する「株式会社メモリアル青梅」へ

0120-332-664

〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6

営業時間 / 24時間 定休日 / 365日対応

明日からお彼岸ですね

スタッフブログ

2019/09/19 明日からお彼岸ですね

青梅で葬儀やお墓のことは(株)メモリアル青梅へご相談ください!

 

 

こんにちは。

日が短くなってきましたね。

本日はお通夜ですが、だいぶ暗くなるのが早くなりました。

会葬の方も上着を着て丁度良いくらいの気温ですかね。

真夏の葬儀はきつかったです…。

年々暑くなっているので、数年後には夏は上着を着ない式に

なっているかもしれませんね。

 

 

さて、明日はお彼岸の入りです。

一年でお彼岸は春と秋の二回ありますね。

 

春分の日と秋分の日を中日として、中日の前後3日間の

計7日間がお彼岸となります。

明日20日が彼岸入りで23日が中日、26日が彼岸明けと

なります。

 

春分の日と秋分の日は太陽が真東から出て真西に沈みます。

その日を当てているわけです。

つまり、毎年決まった日にちではないんですね~。

 

国立天文台が作っている歴象年表から天文学的に日にちを

割り出しているらしいです。

 

お彼岸にはなぜお墓参りをするのでしょうか?

彼岸とは三途の川を挟んで向こうの世界で

極楽浄土と言われています。

そしてこちら側を此岸と言い、お彼岸の中日に

もっとも近くなると言われているからなんですね~。

 

お彼岸は7日間あるので、都合をつけてお墓参りに

行きたいものですね。

 

私は北海道と福島県なのでなかなか行けないですが…。

 

 

もう一つお彼岸の豆知識を。

 

お彼岸にはおはぎをお供えしますね。

 

春のお彼岸の時は「ぼたもち」。

秋のお彼岸の時は「おはぎ」。

 

同じものですが呼び名が違います。

 

春に咲く牡丹になぞらえて「ぼたもち」であり

秋の萩になぞらえて「おはぎ」なんですね~。

 

少しは勉強になりましたか?

 

 

えっ?

 

知っている?

 

 

大変失礼しました(笑)

 

今日はこの辺で。

 

まもなく青梅駅前斎場でお通夜が始まりますので。

昼間の直葬とダブルヘッダーです。

 

 

吉本

 

 

→(株)メモリアル青梅ホームページはこちら

 

→当社についてはこちら

 

→お葬儀の流れについてはこちら

 

→葬儀プランについてはこちら

 

→貸しホールについてはこちら

 

→斎場への道案内はこちら

 

 

 

電話番号 0120-332-664
住所 〒198-0082 東京都青梅市仲町254-6
営業時間 24時間
定休日 365日対応

TOP